LINE TEL

【膝痛を改善した人だけが知っている、紙一重の違いとは?】 | 西京区、洛西地区で実績のある整骨院なら洛西中央整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 【膝痛を改善した人だけが知っている、紙一重の違いとは?】

【膝痛を改善した人だけが知っている、紙一重の違いとは?】

2022.03.10 | Category: 未分類

皆さんこんにちは!洛西中央整骨院です。

今回は膝の痛みについてです!

膝の痛みと言うと、利用者さんのお声でいちばん多いのが 「歳のせいで痛くなる」と言うもの。

多少 年齢のせいと言うこともありますが、全ての人が膝の痛みがでるわけではありません。

======================

警告!!膝痛が出る人と出ない人の違い

======================

では、膝の痛みが出る人と出ない人はどんな違いがあるのか…

膝の変形があっても痛みがない人もいれば、膝に変形がなくても痛みが強い方もいらっしゃいます。

変形を治そうと思うと 手術をしなければ難しいところはありますが 変形はいいから痛みだけでも良くなりたい!と言う方は痛みの改善ができる可能性があるので 参考にしてみてください。

まず、膝関節は人体の中で最も大きい関節で、周囲を覆う筋肉が少ないので 負担がかかりやすい特徴があります。体重がかかる関節なのに安定性が少ない為、色々な障害が出てきやすいことも特徴です。

他にも 筋肉の特徴として、膝を伸ばす筋肉と膝を曲げる筋肉とでは圧倒的に膝を伸ばす筋肉の方が強力で 膝の安定化の役割を果たしていると言うことです。

この膝を安定化させる筋肉が 上手く使えなくなった場合、膝関節は不安定になり 変に力が入ったり 捻ってしまったり 痛みが続くせいで 動かしにくくなり 膝が曲がらなくなってしまったり…色々な障害がでてきやすいです。

反対に考えると 膝が変形していても サポートしている筋肉が上手く使えることで痛みの改善や予防ができると言う事です。ただ、筋肉だけの問題ではなく 体(背骨)のバランスも大切になってきます。

=====================

今後1年以内に膝の痛みを改善したい方へ…

=====================

ある利用者さんが 膝の痛みのせいで 歩くのが辛く、正座が出来なくなったとゆう事で来院されました。

ある院では 変形しているから仕方がない と言う事で解決案としては 手術、注射、湿布、 痛み止めを提案してもらったと言う事でしたが、それは根本的な改善にならないと思ったので 当院に来院されたと言う事でした。

実際に施術に入らせてもらったところ 膝の変形は両方にありましたが、右の膝だけが曲がらず(特に内側の)痛みがあると言う事で左右の筋力差や 痛みの場所 、動かした時の痛みの位置の確認をし 筋肉に対しての施術を行いました。

膝を伸ばす筋肉の力が入りすぎていて 足を地面に着地させた際 必要以上に力が入ってしまってると言う癖と、歩いた時に上半身が左右に大きく振れることで片足にかかる荷重が 大きくなってしまっていると言う点が特に目立ったので まず、膝を伸ばす(太ももの前の)筋肉の柔軟性を出し、次に膝を曲げる(太ももの裏の)筋肉のバランスも整えていきました。

膝を曲げる筋肉は膝の内側に、着いている為 上手く使えないと内側の筋肉が過度に引っ張られ痛みがでてくることもあります。

また、同側のお尻の筋肉が 上手く使えないと片足で踏ん張った際に 膝が内側に捻られる動きになってしまうので 歩く度膝の内側に負荷がかかり続けると、回復しようとしても 動く度に負荷をかけてしまうので、そのような部分のケアも入れていかなければ一時的に膝の痛みが改善しても、体の使い方のくせが良くなっていないので 時間が経てばまた同じ所に同じ痛みが日常生活でも発生してしまうことになります。

そうならない為に体を支える背骨や、骨盤の歪みを矯正治療などで整えて 筋肉で体を支える癖を 背骨と骨盤で体を支える癖に変えていくことで 筋肉への負荷が減り 痛みの改善、予防に繋がってきます。

利用者さんは施術を重ねていき 膝を伸ばす筋肉、曲げる筋肉共に柔軟性の向上がみられました。又、 体(背骨の歪み)のバランスの安定化 お尻の筋肉強化など、家でのセルフケアもされていました。その結果 数ヶ月で手術しないと良くならないと言われていた 歩く時の膝の痛みもなく、今まで曲がらなかった膝が曲がった!と言う事で 施術ベットの上で痛みがなく正座ができる所をみせてもらえる くらいまで回復されていました。

施術だけではなく 家でのセルフケアや 横座りや 立方の癖(片足重心など…)の意識を変え 気をつけられた事で膝への負担が減り膝の内側の痛みが改善する変化が出てこられました。

久々に正座が出来て 痛みもなく歩けたとゆう事で今までは苦痛だったショッピングでも長く歩くことができたよ  と嬉しい報告も頂くことが出来ました^^

痛みの原因は人それぞれ 違うので 個人差はありますが 痛みを、良くして出来なかったことを少しでも出来るように全力でサポートさせてもらいます!

 

痛みを改善することはもちろん!痛みの予防までも視野に入れ改善していくことが大切になってきます。

お話をさせてもらってる中で 痛みで困っているけどもどうしていいか分からない  どこに行けばいいか分からないなどのお声を頂くことが多いですが膝の痛み、それ以外の痛みでも 体の痛みでお困りの方は お気軽に御相談ください