LINE TEL

【キレイな姿勢へ導く、骨の歪みチェック】 | 西京区、洛西地区で実績のある整骨院なら洛西中央整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 【キレイな姿勢へ導く、骨の歪みチェック】

【キレイな姿勢へ導く、骨の歪みチェック】

2022.01.20 | Category: 未分類

骨の歪みをチェック!!
皆さんこんにちは!洛西中央整骨院です。
最近 ブラックボードなどの宣伝でよく見る矯正治療   ゆがみ治療、骨盤矯正など 骨の歪みに着目している施術院が多々あります。
歪みを気にしたことはあるけど 実際分からないとゆう方も多いですが 皆さんがよくご存知の猫背も骨の歪みの1つです! 最近では スマホやパソコンの時間が増えている中で 学生さんでも姿勢の崩れが目立ちます。若いうちから歪みが強くなると身長が伸びにくかったり 体の痛みや、怪我が出てるきっかけにもなります。
今 あなた自身は歪みがあるのか…
どのように確認するのか…
歪みがあるとどうなるのか…
歪みの改善策は…等
歪みについて色々紹介していきます!
①歪みチェック
・鏡を見た時に肩の位置が左右差がある
・股関節の上にある腰骨の位置が左右差がある
・日常生活で足を組む癖がある
・肘を着く癖がある
・長時間TVやPC スマホを観ることが多い
・猫背がみてわかる
・壁に後頭部 背中、お尻 かかとを付け立った時に壁と腰の間にに広げた手がスムーズに入っていく等
当てはまる数が多いほど あなたの背骨は歪んでいるかもしれません(>_<)
②歪みがあったらいけない!?
↑でチェックが多かった方へ!
チェックがたくさんあっても大丈夫です!御自身の体の癖を知る良い機会にもなります✧
日頃の体の使い方の癖やスポーツなどをしていて競技の特性などで左右の筋肉の付き方が違うと言う可能性もあるので全てがいけないとゆう事ではありません。
しかし、体の歪を放置してるとデメリットが…!!
③体の歪みのデメリット
体の歪みがあると 骨の位置が歪んでいる状態なので 骨の横を通っている筋肉 や血管 神経などを歪みが圧迫してしまうと、日常生活での 簡単な動きでの体の痛み 痺れ などを、引き起こす原因に繋がりやすくなります。
実際 猫背の方が洗濯物を干す時に手を上げた瞬間、肩に痛みが走ると言うケースがあったり、勢いよくくしゃみをした瞬間に、ぎっくり腰になってしまったりと 痛みに悩んで来られる方の、多くは 体を支える軸である背骨の歪みをお持ちの方が多いです。又、痛みに悩んでいて 1度良くなるけれども すぐにまた同じ所に痛みが出てしまうとゆうケースも多いです。
よく この痛みとは ずっと付き合っていかないといけない  と思っていたと言う言葉を耳にすることがありますが 、体の歪みを良くしつつ 痛みの出ている筋肉や関節に対して施術を行うことで 体が正しい動きができるようになり 痛みの改善や痛みの予防にも繋がってきます。
④矯正治療
骨を正しい位置に 誘導する為の方法で施術院によっても 様々な形があります。
よくボキボキって音は骨が折れた音と認識されてる方も多いですが 矯正治療での音は骨が元の位置に戻る際に邪魔になる空気が弾ける音になるので 骨が傷つく心配はないので安心してください☆
首 背中 腰と繋がって1本の背骨になるので例えば、猫背を改善したい人が背中だけ矯正します。一時的には改善するかもしれませんが 背中の上下にある首や腰が歪んでいる状態であればその猫背の癖は すぐにまた戻されてしまう可能性が高いので、首、背中、腰の3箇所の矯正が可能であればオススメします。
(矯正治療の様子)
⑤効果
矯正治療での効果は 痛みの改善や 関節の動かす範囲が大きくなり 体を楽に使えている効果を感じられる方が多いです。また、定期的に矯正施術を行っていると痛みの改善だけではなく 普段の姿勢が綺麗と褒められたり 鏡に写った姿が背すじが伸びてるとゆう実感が湧く方もいらっしゃいます。また、学生さんでは猫背が良くなって身長が伸びた!とゆう嬉しいお声もいただいております☆彡.ただ、負担の大きさや歪みの大きさ等で効果の現れ方には個人差がありますが 変化を感じられる方は多くおられます。正しい姿勢になっていくにつれ 以前では痛みがあった動きでも 恐怖感なくスムーズに行え以前との体の使い方の変化を感じれると思います。
⑥結果
このようなことから 歪みを良くして 根本的な痛みの改善、または痛みの出にくい体作り、 正しい体の使い方によるスポーツなどのパフォーマンスの向上を目的とする方は 痛めている筋肉だけではなく このような体の深部の所からのケアを行い 正しい体の使い方をマスターしていくことが大切です!!
体の痛みや 歪みが気になる方はお気軽にご相談ください^^
一緒に 根本的な痛みの改善をしていきましょう☆
〈身体の歪みが気になる方はこちらをクリック〉